天領日田鶏めしの具3つのポイント

鶏肉にこだわり、ごぼうにこだわり、手作りにこだわる。
一鍋一鍋、真心を込めて作り続ける。
このこだわりは昔ながらの伝統の味を守るため・・・

天領日田の水は軟水かつ弱アルカリ性でミネラルを豊富に含む良質な天然水です。
素材本来の旨味を引き出す軟水はもう一つの食材、「調味料」と言えるかもしれません。

子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで安心して食べられる「美味しい鶏めしの具」は国産素材にこだわることから始まります。

天領日田鶏めしの作り方

1.通常の水加減よりやや少なめにして炊いてください。

2.ご飯が炊き上がる直前に鶏めしの具を袋のまま湯銭し、3分ほど温める。

3.ご飯が炊き上がったら、鶏めしの具をごはんの上に移し、3分ほど蒸らしてからよくかき混ぜる。

4.天領日田の郷土料理「鶏めし」の出来上がり。

このページの先頭へ